日曜日はきど塾でした。


きと塾は原則的に、月に1回、最大3年間(=36回)居られることができます。

プラスで、来られなかった先生用に2回ほど補講のような形式をとっております

ので、あと少しで丸々3年。最初の「卒業生」を送り出す形になります!


その間、1回だけ私のインフルエンザで休塾したのですが、あとは毎月、開講

できたので、総合的に見て、3期1クールで考えた時の1クール目にしてはまず

まずかなと。



もちろん、私も専業でこの塾をやっているのではないので、いろいろと初めての

事柄が多く、また、整っていない面も多いためにいろいろと迷惑をかけしまいま

したが、とりあえずホッと一息。



いろいろと反省点も感じます。


・人数的にはやはり、もう少し少なめ(=6~7人)が良いのかなという点

・スケジュール掲示とともに、当日行う講義内容も併せて掲示し、解剖な

どの必要事項を予習してきてもらう必要があるのかなという点


他にもいろいろありますが、今後、改正していこうと考えています。