昨日は34回目(ワンディ含む)のきど塾。


カテゴリー化(=特化目指す取り組み)に向けて、テーマは

「野球の投動作とそれに伴う身体の歪み」(=なんじゃそりゃ?!)



世間の言葉を借りれば、本当になんじゃそりゃっていう感じだと思うんですよね。(笑)



「野球をやって本当に歪むの~?」

「野球部って、健全な感じだし、頑張れば頑張るほど健康になって、逞しい子になるんじゃないの。

関節が歪んだり、不健康になるなんてことありえないでしょ!」



ではなぜ、プロの選手があれだけ練習・トレーニングしても怪我をするのか?

あんなに屈強な肉体をしていてもダメなのか?



気づいている方も多いと思いますが、体を大きくした選手って、意外と試合を

休みません?(=故障で)。それほど大きくないナチュラルな体をした選手の方

休まない感じがしません? (*勘違いだったらすいません)



大切なのは、筋力を発揮できる「バランス」が保たれているか?

骨格バランス、筋バランス。



それらが育まれるトレーニングとは何ぞや?(もちろん野球関連)

座学1時間余りと、実技(PNFと骨格矯正手技)を行いました。

160327_1213~02












160327_1213~01












160327_1228~01


















一応、9月25日(日)に今日のテーマについてワンディとして設定してあり

ますが、やはりコンテンツ次第。未熟なコンテンツでは行っても参加者の

方に申し訳ないですから。



今後も皆でコツコツ頑張っていきます!!




PS. 荒川先生(高須病院)、頑張りましたよ~。

4時間38分!!(名古屋ウィメンズ マラソン) 


160327_1231~01















やっぱり「できるPT」になりたければ、まず体を磨くべし。

己の感覚磨き、超大切です!