こんにちは。


名古屋で徒手療法を習得するための実技中心塾を運営

しております、木戸健一郎と申します。




このたび当塾(=きど塾)において、はじめての一日セミナーを開催することになりました。

タイトルは腰痛Ⅰとしまして、主に仙腸関節炎などの腰臀部痛です。




これまでは、指導先の専門学校卒業生に限って指導してきましたが、今後は

理学療法士、作業療法士、柔道整復師、鍼灸師、整体師をお持ちの方であれ

ば誰でも受講可能になっております。




解剖知識の復習から始め、触診法、そしてメインとなる技術練習まで一日で

すべてを包括した内容になっています。




特に技術については、セラピスト自身の体の使い方=ボディコントロールを

最重要視し、とにかくコツを掴んでもらうまで指導していきます。




患者さんが治り、セラピストもであるには「コツ」の習得にかかっています。

コツを掴めていないと、その技術は再現性に欠け、患者さんの症状が治りにくい

と同時にセラピストの身体にも後々、負担がかかってきます。小手先で行う技術

には必ず無理が生じます。




理想的な「操作」は、スムースであり、さりげなく、大袈裟な言い方をすれば

美しい感じすら与えるものだと考えています。




きど塾では、確実に治せるセラピスト=実費診療にも対応できる技術を広める

ことを目的に活動していこうと考えています。とにかく、理学療法を治せる分野だ

と認識させたいという希望、また、一人でも多くの患者さんに早く良くなってもらい

たいという気持ちだけです。



目の前にいらっしゃる、苦しむ患者さん対して理学療法士として何ができるか?

そんな当たり前のテーマを確実に達成するための塾です。



専門職はまず技術。

誇りを持ってお仕事されたい先生のみ、お申込みください。



定員は10名。(1月31日期限 *定員に達した時点で募集は締め切らせて

頂きます。)

受講料15000円  

10:00~16:00 (弁当付き)  解剖→触診→技術練習

info@kido-medi.comまで  

  
講師 木戸健一郎   他インストラクター数名