こんにちは。

きど塾塾長の木戸です。



私は理学療法士&整体師として、治療院業、教官業、セミナー業などを行なって

おりますが、究極に言えば目的はただ1つしかありません。

「地球上、全ての人の心身が健やかになるといいな。」

という大げさで且つ、漠然?!としたテーマです。(恥 笑)



身体の健やかさは本当に大切なんです。歪みは精神をひどく撹乱しますし、

エネルギーを消耗します。


本当に、背骨を初めとした体軸の調整法が広まれば、例えば、

・いじめ

・DV

・パワハラやセクハラ

・虐待

などの「暴力的問題」や、


・うつ病

・ひきこもり

などの先進国に特有な「複雑系問題」などを減らすことができるのでは?!

なんて淡い期待をしている今日この頃です。


現代の人々に必要なものって、

理由無き幸せ感みたいなものなのかも知れないな。」

なんて、最近考えたこともあります。



・これがあれば幸せ!

・これになれたから幸せ!

なんてものは、その時々で状況は変わってしまいますし、究極、幸せなんて

ものは各々の価値観だから。




ある調査では、あらゆるものに恵まれているはずの先進国よりも、

発展途上国の「幸せ感」の方が勝っているのだとか。




話は大きく反れましたが(笑)、なので、きど塾では「きど塾TV」という動画番組を通し、

・背骨が調整されていくことの気持ち良さ

・良い背骨で運動することの気持ち良さ

・運動することにより出てくる「幸せ感」

を一般の方々に実感していただく仕組みを作ります。何年かかるかも分かり

ませんが、地道に、まず私が配信していきます。(率先垂範!何でもまずやって見せないとね。)




また、理学療法士の学生(=以下PTS)を対象にしたコンテンツも作成していきます。

現状、PTSのカリキュラムは実習なども含めてかなり粗っぽい(=荒っぽい?!)も

のに留まっている気がしてなりません。(注:あくまで私の見解です)




臨床実習でのあってはならない「事態」なども起こっていると聞きます。子供を学校

に預ける親御さんの気持ちを思うと居ても立ってもいられない気持ちにさせられるこ

とも多々あります。もちろん、学生の学ぶ姿勢に問題があることもありますが、やはり

変革すべき時期に来ているように感じます。(偉そうな事を言ってすいません)




とにかく医療の道に進もうと、入学してくる人間のほとんどが心の優しい人間です。

そんな学生の期待に添えるような指導者、学校、業界でありたいだけです。



具体的なテクニックはもちろん、疾患を治していく方法論、PTが常に持っておくべき

解剖学等、私が学校などで行っている実際の講義内容などの一部を、とりあえず

は一般用に、そしてゆくゆくは会員限定でアップしていきたいと考えております。



お楽しみに。