治せる理学療法士養成塾  せぼね研究会

愛知県名古屋市で活動している理学療法士中心の技術研究会です。体軸の調整を第一に考えた治療スタイルを習得させています。股、膝、足、肩、肘などの痛みは局所的に治療しても体軸(=背骨)が整っていなければほとんど再発してきます。きど塾では背骨についてさまざまな手法と方法論を有しています。講義は実践中心。理論のみで「お茶を濁す」内容は皆無です。

ホームページ→ 痛み改善アカデミー 「せぼね研究会」
http://www.kidojyuku-pt-powerup.com/


2017年スケジュール

5月28日(日)

7月30日(日)

9月10日(日)→ 限定30名 1日セミナー (テーマ=ヘルニア)

11月12日(日)

2013年06月

「再現性」のある技術を持ったセラピスト養成 PTの寺子屋 木戸塾1期生



現在やっていることは、脊柱の可動性(=動きの範囲)を感じることや、手技を

かける際のボディアクション(=からだの基本動作)です。



私が治療方法論と同時に、最も大切だと感じるのは、セラピスト自身の身体操作です。

しかし、どうしても手先の動きが優先してしまうのが人間のようです。




昨今は、あまり運動をしない人が多く、関節の大きな動きを日常の中で求められない

ことに要因があるのかも知れません。




なので、そういった動きの質を変えるためのトレーニングを技術練習と同時に徹底して

いく考えです。




小手先の技術は非常にぶれ易く、評価でも治療・訓練でも、「再現性」が出にくくなって

しまうようです。




木戸塾では、「何回やっても同じ結果の出せるセラピスト」の養成が最大の目標です。




 PTの寺子屋  「木戸塾」               052-332-4171 (Ken-整体研究所内)
                          info@kido-medi.com







とうとう始まりました。木戸塾 1期生 今年のテーマ   「頭一つ抜けたPTになる!」 



こんばんは。

真夏のような暑さの中、とうとう始まりました。

記念すべき第1期生達の特訓が・・・
130616_1154~02


















よりによってクーラーがはじけてしまった本日のKen-整体研究所。

地獄の暑さの中、扇風機をフル回転させても全く役に立たない中、

総勢12名、皆のやる気の熱気でさらに温度が上昇した感がありました。

130616_1229~01


















今日は、木戸塾の概要から始まり、私が考えている今後における木戸塾の

ビジョン説明、加えて申し込み手続きに半分近くを費やしたので、本格的な

実技練習は次回からになるでしょう。




とにかくこの研究会は「実践」・「実戦」をテーマにしていますので、いらぬ講釈

や妥協は絶対に許されません。時間の無駄ですから。



「まず、やってみろ」  &  「できるまで繰り返せ」をテーマに掲げます。



いわば、「虎の穴」のように一人一人が自分を追い込み、また、お互いに切磋琢磨

し、腕をとことん上げていくことだけが目的です。しっかりやれば決して難しい事ではない。


130616_1154~01


















今後の特訓で患者さんを治せる技術を身に付け、理学療法士の価値を

必ず皆で上げていきます。



木戸塾のPTはちょっと違うと世間に言わせますよ!







木戸塾活動第一弾  「マタニティ 腰痛セミナー」




昨日は、小牧市のミナミクリニックにて腰痛セミナー講師のお仕事を

いただきました。看護師さんと助産師さんをお相手に2時間。



まず、腰部脊椎の知識を入れ、それから実技へ。



皆さん、私の早口で活舌の「超悪い」話ぶりにもめげず、メモを

しっかり取っていただき、非常に勉強熱心さが伝わってきました。



しかし、我々木戸塾のやっていることははっきり言いまして、一般論

ではないと思うし、はっきり言って怪しいレベル?!(整体ってそんな印象多い)



また、医療業界の中ではおそらく重箱の隅をつつく分野であり、身体

の診方であり・・・



しかし、我々はその重箱の隅にこそ「腰痛の真原因・主原因」があると信じて

活動する所存です。



昨日も、私なりの分かり易い言葉でお伝えしたつもりですが、どこまで伝えること

ができたかは今後の皆さんのお仕事に生きてくるかどうかで分かってくることと思

います。私は今日の話し方に対して反省をするのみ。



今後もこういった、身体操作や症状に関するセミナーを少しずつ行っていけたらと

考えております。そして、そのことで多くの方が自身の身体に興味を持ち、もちろん

健やかに過ごし、なお且つお互いの身体調整ができれば、さまざまな社会の問題

点が改善されていくような気がするんです。(おおげさ?)



木戸塾は、焦らず、弛まず、ジワリジワリと活動していきます。



腰痛・姿勢・ランニング・野球教室に関するセミナー開催のお問い合わせは

下記までどうぞ。簡単な痛み調整法、スポーツ後の歪み修正体操、正しい

ランニング姿勢の作り方など、知識の教授と実演でお答えさせていただきます。



052-322-4171  木戸鍼灸院  &  Ken-整体研究所

info@kido-medi.com     


ギャラリー
  • きど塾 / 背骨研究会  愛知 理学療法士 勉強会 ~背骨から慢性痛を考える~
  • きど塾 / 背骨研究会  愛知 理学療法士 勉強会 ~背骨から慢性痛を考える~
  • きど塾 / 背骨研究会  愛知 理学療法士 勉強会 ~背骨から慢性痛を考える~
  • きど塾 40回目 セラピストとして基本・根幹技術も疎かにしない塾
  • きど塾 40回目 セラピストとして基本・根幹技術も疎かにしない塾
  • きど塾 40回目 セラピストとして基本・根幹技術も疎かにしない塾
  • きど塾 36回目  名古屋 徒手療法習得塾  体軸第一理論のきど塾
  • きど塾 36回目  名古屋 徒手療法習得塾  体軸第一理論のきど塾
  • きど塾 36回目  名古屋 徒手療法習得塾  体軸第一理論のきど塾